特注モータの製作

お客様のご要望から特別仕様品のモータ及びスピンドルをご提供させて頂きます

弊社製品をベースに部分的なカスタマイズにも対応します(形状、仕様変更等)

特注モータ

(ACサーボモータ、ビルトインタイプモータ、インダクションモータ)



  • 現行使用品に対してよりコンパクト化したい
  • 弊社製モータに取付フランジの取り付けがしたい
  • シャフト先端形状やケーブル長を変更したい
  • モータタイプではなく、ビルトインタイプ(ステータ・ロータ)    での納入としてほしい
  • インダクションモータが欲しいのだが、サイズが規格にない
  • 小型同期モータがほしい

              などの開発要素の高いご用命も承っております。

 

使用目的・用途によって様々な制約が生じ、標準仕様からのカスタマイズのご要望がある場合もあります。

弊社製品のカスタマイズも可能であり、仕様もしくは用途が明確であれば新規での開発・製作検討も可能となっています。

(モータタイプ、ビルトインモータタイプ、スピンドルモータタイプ)


オリジナルスピンドルモータ

弊社のスピンドルは高トルク小型モータにより

         多種多様な機械にシステムアップが可能となっております


加工工程の集約、多軸使用時の加工制約の減少、機械の小型化。

省エネ、省スペース化が実現でき、全モデルが2ピース構造(モータ部、スピンドル部)によりメンテナンスが容易となっています。

スピンドル部はお客様の仕様により専用設計が可能となっており様々なニーズにお応えする用意がございます。

また、弊社の規格モデルもいくつかご用意させて頂いております。

 

弊社の規格モデル事例

専用サーボコントローラ(SC200)


 入力電圧    :単相200V

 定格出力電流  :6A

 制御方式    :PWM

 周波数範囲   :

 周波数分解能  :

 指令設定信号  :アナログ/パルス列(BCD)

 速度指令範囲  :500~20,000min-1

 加減速時間   :10種固定(選択可)

 過トルク検出  :○

 多段速入力   :7段

 通信      :CAN(RS485)

 速度一致    :○

ホールセンサー入力:必要

 モータ保護   :出力電流によるモータ加熱

 過負荷保護   :出力電流

 外形寸法    :85×250×280


専用インバータ


 入力電圧    :三相200V

 定格出力電流  :17.5A

 制御方式    :PWM

 周波数範囲   :0.1~1000Hz

 周波数分解能  :0.1Hz

 指令設定信号  :アナログ/パルス列

 速度指令範囲  :1:20

 加減速時間   :0.00~6000.0sec

 過トルク検出  :○

 多段速入力   :17段

 通信      :RS485/422

 速度一致    :○

ホールセンサー入力:不要

 モータ保護   :出力電流によるモータ加熱

 過負荷保護   :出力電流

 外形寸法    :140×128×143


ロボットによる加工・デバリング

弊社製モータスピンドルを利用しての加工、適した刃具などの製作や選定

デバリングなどのセットアップツール部のみのお手伝いなども可能です


MSIのロボット加工、バリ取りシステムは、モータスピンドル開発メーカーとして培ったノウハウにより設備の小型化を実現し、また弊社独自のツーリング機構、ツール形状により、ライン内での自動化、安定品質を実現し、多種多様なシステムアップが可能となっております。

お客様のご要望に応じ、各ロボットメーカーの対応、ワークの大きさ、種類、材質に応じたスピンドルモータ。ツールの選定、ワーク取付け取出しの自動化、サイクルタイム検討等、最適なシステムアップをご提案させて頂きます。

 

各種モータの使用例

その他


RT11-01(BT30ATC仕様)

全 長  :376.5mm

最大径  :φ120mm

最高回転数:12,000min-1

重 量  :20kg

出 力  :1,200W

ATCテーパ規格:BT30

 

 

 

専用機の主軸はもちろん、ロボットに取付けツーリングの持ち替えが可能


各種 バリ取り刃具

 

 

 

 

各種ご用意しています

用途に合わせてご提案いたします


これらの製品紹介は、開発元であるMSIシステム株式会社製カタログ

より抜粋させて頂いており、当社は製造・組立を行っています